美容科

心からの笑顔を引き出す「美のプロ」に。

美容師ってどんな仕事?

美容師は、髪の毛のカットやカラー、パーマ、シャンプ−ブローなどを行い、お客様を美しくする仕事です。着付けをはじめ、最近ではメイクやネイル、エステなどのサービスもしている美容室が増えているため、仕事の幅も広がっています。お客様に「またお願いしたい」と思ってもらえる美容師になるには、技術力だけではなく、人間性やコミュニケーションの能力も大切です。

美容師になるには?

美容師として働くためには、国家試験に合格し、美容師免許を取得しなければなりません。高校卒業後、2年間専門学校に通い、所定の課程(カリキュラム)を学ぶことで、国家試験を受験する資格を得ることができます。

「キレイ」をつくる確かな技術と感性を身につける。

カリキュラム

2年/2040時間
基本から応用まではもちろん、コミュニケーションや接客マナーに至るまでを総合的に学び、さまざまな提案のできる実践力を身につけます。

必修課目
関係法規・制度 美容師の仕事に関係のある法令や制度を学びます。
衛生管理 美容師に必要な衛生についての知識を身につけます。
保健 美と健康の関係についての専門的な知識を身につけます。
香粧品化学 現場で使う化学香粧品の成分知識などを学びます。
文化論 日本の美容業の歴史、日本や海外のファッション文化史などを学びます。
美容技術理論 基礎となる理論、器具や設備の種類、効果、正確な使い方などを学びます。
運営管理 将来的にサロンを開業するための経営的な基礎知識を学びます。
美容実習 基本技術をしっかり学び、実際のサロンワークに役立つ実践力を身につけます。
選択課目
一般教養 コミュニケーションに必要な一般教養やマナーを学びます。
専門教育 メイクアップ、アップスタイル、着付け、エステティック、ネイル、アロマテラピーなどトータルビューティーを学ぶほか、美容国家試験対策を行います。
スペシャリスト選択コース
  • ヘアデザインコース
  • メイクアップコース
  • ブライダルファッションコース
  • 着付けコース

より深く専門技術を学ぶ、2年で50時間のコースです。
希望者のみ2コースまで選択できます。

取得受験資格

  • 美容師免許
  • JNECネイリスト技能検定3級

めざせる仕事

美容師・ヘアメイクアーティスト・メイクアップアーティスト・ブライダルコーディネーター・アイリスト・スパニスト・カラーリスト・着付け師

全国平均を大きく上回る、トップクラスの国家試験合格率!

美容師国家試験 合格率

97.5%(全国平均89.1%)

就職も徹底サポート

就職率 98.8%/進路決定率 100%

※2017年3月卒業生実績