OG・OBに聞きました

須藤 優里(Yuri Suto)
有限会社ティー・ライズ
under-colors clair(青森県弘前市)
スタイリスト
2012年卒業

 美容師になって5年。お客様をおしゃれにするお手伝いをして、笑顔になっていただくことに幸せを感じています。だからこそミスは許されませんし、プレッシャーを感じますが、その分やりがいもあります。また、お客様をきれいにするだけでなく、自分自身が「美」を吸収することも大切。「今の自分で満足してはいけない」という気持ちでいろんなことを学び、講習会にも積極的に出かけるなど日々勉強しています。
 モリヘアのいいところは、とにかくみんなが夢に向かって一生懸命なところ! 全員が同じ夢を持つ仲間であり、よきライバルでした。「一人ひとりの個性を活かせるモリヘア」で、学ぶことができてよかったと思っています。

三船 玄太(GENTA MIFUNE)
株式会社ヒラトヤ
Gotham Hair(岩手県盛岡市)
チーフスタイリスト
2010年卒業

 サロンでの仕事のほか、講師としてモリヘアでカット講習もしています。また、モデルやカメラマンを自分で手配してコンテスト用の作品を撮影するなど、クリエイション活動にも取り組んでいます。
 美容師の使命は、お客様を美しくすること。お客様が仕上がりをみて感動してくれたとき、やりがいを感じます。仕事に苦労はつきものですが、今は「大変だ」と思うことがないんです。そのぐらい楽しく仕事に打ち込めています。
 モリヘア時代、生徒会長としていろんな体験をさせてもらいました。それが今の自分の基礎になっていると思います。また、卒業して8年経っても、いろいろなかたちで「つながり」があるのがうれしい。母校がモリヘアでよかったと思います。