このページの先頭へ

メンバー紹介

OB・OG/美容科

美容師
ZENKO(東京都八王子市)
主任 米澤 ひとみ さん
2006年美容科卒業 岩手県 不来方高校出身

「パリコレクションのバックステージ」を目標に13年間頑張ってきました。その夢が叶い、2018年夏「コムデギャルソン」「ファセッタズム」のバックステージを担当し、パリ、ミラノ、東京のコレクションに参加しました。また自分の作品が雑誌の表紙を飾るなど、やりがいを感じながら楽しく仕事しています。学生時代、コンテストに出場し賞もいただきましたが、技術だけでなく「挑戦する」ポジティブ思考を学んだことが、今の力になっていると思います。

美容師
佐々木美容院(岩手県花巻市)
佐々木 麻衣 さん
2004年美容科卒業 岩手県 大迫高校出身

モリヘア時代にいろんな人と出会い、自分の世界が広がりました。卒業後東京で働き、2年前に岩手に戻ってきましたが、祖母から続いている実家の美容院を100年続けるのが今の目標です。美容師の仕事はゴールがなく、努力を続けなければいけませんが、お客様が喜んでくださった時はうれしいし、お客様に似合うデザインを考えている時はすごくワクワクします。一生ワクワクできる夢のある職業、他にはなかなかないと思っています!

美容師
美容室8star(岩手県盛岡市)
オーナー 石田 雄策 さん
2004年美容科卒業 秋田県 小坂高校出身
石田 多賀江 さん
2002年美容科卒業 岩手県 盛岡市立高校出身

自分たちが積み重ねた技術と、思い描いた美容室をカタチにし、たくさんのお客様に来ていただいている今が最高の喜びです。モリヘアで確かな技術、そして内面を磨いたことが、土台をつくってくれたと感謝しています。美容師という夢を一緒に目指した仲間たちとは、今でもつながっていますよ。美容師は生涯続けられる仕事。培った技術で、赤ちゃんからご年配の方まで幅広く喜んでいただける職業は、美容師だけ。毎日やりがいを実感しています。

美容師
printemps LUXE(岩手県盛岡市)
店長 川村 泰子 さん
2005年美容科卒業 青森県 東奥義塾高校出身

美容師は技術職。それを身に付けるためにたくさん練習や勉強をしました。でもその技術を活かし、お客様によりよいスタイルを提供し、喜んでもらえるお客様と長く付き合っていける事。それが美容師として一番嬉しく、楽しい事です。モリヘア時代、ヘアショーやコンテストなどいろんな経験ができたこと、先生や仲間に出会えたことが、今の自分の財産です。美容師は可能性のある仕事。モリヘアの後輩たちにも、色んな経験をしてほしいと思っています。

美容師
美容室アクセ(岩手県盛岡市)
店長 佐々木 義和 さん
2005年美容科卒業 岩手県 盛岡南高校出身

お客様の要望に応えて喜んでもらえたとき、自分の技術の進歩を感じたときはやりがいを感じる一方、「お客様を満足させられただろうか? 技術が滞っているのではないか」と感じた時は「もっと頑張らなければ」と気持ちが引き締まります。今は店長として「後輩が成長するために、自分ができる事は何か」を意識するのも仕事。親身になって自分たちを指導してくれた先生方に改めて感謝し、モリヘアで学べて良かったなと心から思います。

ブライダルコーディネーター
岩手ブライダルセンター本店(岩手県盛岡市)
小原 千恵美 さん
2002年美容科卒業 青森県 八戸工業大学第二高校出身

着付けをする際、着崩れしないようその人の体型に合わせ短時間で着付けるのは大変ですが、ヘアメイクや着付けが完成しキレイになった花嫁さんを見るのはとても楽しく、お客様の幸せのお手伝いができる、とてもやりがいのある仕事だと思っています。モリヘア時代、国家試験合格に向け親身に指導してくれた先生方や友人にも恵まれ、楽しい学校生活を送ることができました。あの2年間が、今の私をつくってくれたと感じます。

美容師&アイリスト
printemps LaVie(岩手県盛岡市)
藤原 由紀 さん
2012年美容科卒業 岩手県 花巻農業高校出身

ヘアスタイリスト(美容師)とアイリスト。ふたつの仕事を担当しています。どちらも技術職なので覚えることが多く、練習は欠かせませんし、流行のチェックをマメにするなど大変ですが、仕上がりの際のお客様の笑顔を見るとやりがいを感じます。モリヘアで基礎をしっかり学べたのはもちろん、同じ夢に向かって頑張る友達に出会えた事は今でも誇り。美容の仕事は、自分の力で人の魅力を最大限に出せる、やりがいのあるお仕事です。ぜひ挑戦してほしいです。

美容師
Coiffeur de Monsieur(東京都港区)
店長 加藤 遼兵 さん
2011年美容科卒業 青森県 五所川原工業高校出身

「お客様を美容で幸せにする」のが自分のモットー。仕事の楽しさは数え切れないほどありますが、一番は「人とのつながり」。長い付き合いのお客様に子どもが生まれ、親子でカットにいらっしゃるなど、お客様の人生の節目節目に立ち会えるのが何より楽しいです。反面、美容の知識や技術に「完成」「ゴール」はないので、努力を続けることが必要。諦める事は一瞬でできますが、もしあなたが、美容の道を本気で目指しているのなら、続ける事が大切だと思います。

資料請求

MENU